野生化して暴走中|アライグマの駆除から掃除までプロに任せよう

笑顔の作業員

北米原産の外来種

作業員と主婦

アライグマの駆除は、専門業者に依頼した方が安全で確実です。北米原産の外来種になっている為、放置しておくと生態系が崩れてしまう恐れがあります。最近では民家に侵入するケースもあります。

詳細を読む

自治体への申請が必要

一軒家

アライグマ駆除は、自分で行なおうとする人もいますが、自治体に捕獲申請する必要があり手間と時間が掛かってしまいます。その点、専門業者に依頼すればあっと言う間に解決します。

詳細を読む

獰猛な害獣

男性作業員

動物園でも人気のあるアライグマですが、実は家畜や農作物に被害を及ぼしてしまう害獣なのです。本来は北米原産の動物で、日本へはペットとして飼われる目的で輸入されました。しかし、可愛い姿に反して獰猛な一面も持ち合わせており、人間に中々懐かないので飼育に困った飼い主たちが野生へ解き放ってしまったのです。野生化して繁殖した為、今では害獣になってしまいました。自然界では天敵となる動物がいないので、日本各地に繁殖してしまっています。野生化して暴走中なので注意が必要です。近年、住宅地に侵入して住み着いているケースも報告されています。使わない空き家や屋根裏は、彼らにとって絶好の住処となってしまうのです。プロによる鋭い洞察力が鍵を握ると言えるでしょう。

アライグマが住み着いてしまうと、糞や尿による被害に悩まされるでしょう。さらに、尿や糞が溜まっていく内に、害虫も発生してしまい思わぬ二次被害を受ける場合もあります。人体への被害を考えると、早急な対応が必要になってくるでしょう。一旦被害が発生してしまうと、自分達での駆除や処理は難しくなってくるでしょう。アライグマは夜行性の為、人間が寝静まってから行動するので、簡単に捕獲することができません。また、侵入経路を発見しないことには、一度追い出したとしても再び戻って巣を作ってしまうでしょう。

専門業者に依頼して、しっかりと調査を行なってもらい、最適な駆除方法を提案してもらいましょう。建物の構造や広さによって作業費用は変わってきますが、1万円前後で依頼を受けてくれる業者もいます。

アフターフォローと保証

案内

アライグマの駆除は、消毒や清掃、アフターフォローまでしっかりと行なってくれる業者に依頼することが大事です。特にアフターフォローは5年から10年と長期間保証してくれる業者が優良です。

詳細を読む

Copyright© 2016 野生化して暴走中|アライグマの駆除から掃除までプロに任せよう All Rights Reserved.